食べ過ぎで身体が重い・・・ 140107配信号

本メールマガジンは、日頃お疲れのあなたのために短時間で

できる健康チェック法やセルフケア方法をお届けします。

あなたの健康のお手伝いになれば幸いです。

_______________________________

【本日のメニュー】

1.本日のテーマ

2.本日のワンポイントレッスン

3.セルフケアではもう無理という方はこちらへ

_______________________________

1.本日のテーマ

「食べ過ぎで身体が重い・・・」

_______________________________

年末年始、あまり動かないにもかかわらず
食べることが多いですね。
しかも生活が不規則になりがちで
夜遅い時間に食べ物を食べることも多かったと思います。

また、この時期食べるものは
肉や魚、お餅や麺類など
お腹の中でちゃんぽんになりがち
野菜や繊維質のものも不足しがちでお通じの出も悪くなります。

こんな時、お腹の中では
食べたものの消化に時間がかかり
食べたものがなかなか胃や腸を通過できていません。
便のにおいが臭くなかったですか。
長い間、37度くらいのお腹の中に食べ物があったら
どんな感じになるかわかりますよね。
炎天下に置かれた生ごみ状態ですよ!!

こんな状態になると消化に多くのエネルギーが使われてしまい
とっても身体は重く眠ーい感じになってしまいます。
お休みの間は、ごろごろ寝ていてもよかったかもしれませんが
今年は休み開けが月曜日なので一週間体力がもたないってことに。

こんな時何に気を付ければいいのでしょうか。
まず、生活リズムを取り戻すこと。
夜型ぎみだった生活をやめ、早めに休む。
そして食生活については
断食といきたいところですが
そうもいかないでしょうから
食べ方に気をつけてみるというのはいかがでしょうか。

しっかり胃腸の調子を整えてみたい方は
アルコールはやめて
お肉やお魚、卵などのタンパク質を避けた食事にしてみる。
つまりごはんや麺類そして野菜の組み合わせ
だけで食事をするということです。

それに、腹八分目でよくかんで
食事をしてみることができればもっと良いですね。

また朝からお腹がすいていないなら
朝は何も食べない。
お昼と夜だけ食事をする。

間食はしない。
胃や腸の休む時間を作る。

一週間くらい身体に浄化の時間を作ってあげてはいかがでしょうか。

たくさん食べたほうが元気になるように思いますが
良いものを少量でたくさん食べない方が元気で身体も思考も
すっきりすることがわかると思います。

そして今後の食べ過ぎ、飲み過ぎをやめる
意識を持ってみてはいかがでしょうか。

是非一度お試しくださいね。

以上が、「食べ過ぎで身体が重い・・・」でした。

_______________________________

2.本日のワンポイントレッスン

_______________________________

食事に気をつける

______________________________

3.セルフケアではもう無理という方はこちらへ

_______________________________

セルフケアでは、もうどうにもならないという方は 人の手を借りましょう。

人の手を借りたいという女性の方はこちらへ

女性専門の整体院 天使のわ

(カイロプラクティック、オステオパシー、キネシオロジーなどの手技を使います)

高槻市 茨木市の女性専門整体院・カイロプラクティックなら天使のわ

首こり

肩こり

腰痛

膝痛

頭痛

不眠

どっぷり疲れている

姿勢をよくしたい

骨盤矯正してみたい

猫背を改善したい

という方のお役に立てると思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<天使のわの理念>

天使のわは、人々の心と身体を健康にすることにより
生活・人生の質の改善と向上させより豊かなものとして
人生をいきいき、キラキラと輝かせるお手伝いをすること
を目的として活動しております

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Copyright(C)2013 Yukimi Tashiro/天使のわ All rights reserved

——————————————————————

◇超簡単誰でもできる3分間セルフケア◇

【発行者】天使のわ 田代

【Eメール】office0088★gmail.com(★ を@にして送信して下さい)

◆天使のわ公式ホームページ

高槻市 茨木市の女性専門整体院・カイロプラクティックなら天使のわ

関連記事はこちら

プチ断食 101207配信号

食べ物で身体を整える  111108配信号

食欲不振のあなたへ 130709配信号

糖尿病の人は便秘ぎみの人が多い 140708配信号

サブコンテンツ

このページの先頭へ

電話で予約 090-4286-8843