肩甲骨の内側の疲れをとる110412配信号

本メールマガジンは、日頃お疲れのあなたのために短時間で

できる健康チェック法やセルフケア方法をお届けします。

あなたの健康のお手伝いになれば幸いです。

_______________________________

【本日のメニュー】

1.本日のテーマ

2.本日のワンポイントレッスン

3.セルフケアではもう無理という方はこちらへ

_______________________________

1.本日のテーマ

「肩甲骨の内側の疲れをとる」

_______________________________

人間は、身体の前で手を使って作業をよくするので
肩甲骨まわりがよくこりますよね。

私のところに来られる方の中でも、もっとも多くの方が
肩甲骨の内側のこりを訴えてこられますよ。

その肩甲骨の内側のこりが少しでも自分でほぐせたら
いいと思いませんか。

では、その方法を今日はご紹介します。

まず、右を下にして横向きに寝てみてください。
そして右手の手のひらを天井に向けてその上に左手を重ねます。
横向きに寝て手を合掌しているような形です。

次に肩から肘、手までをそのままの形で開いていき
腕の重みを使って左の肩甲骨が背骨に近づくようにします。

そのまま、90秒位力を抜いてじーっとしていてください。

次に左手をもとあった、右手のところに戻していきますが
今度は右手より少し向こうに左手をもっていき
左の肩甲骨と背骨が離れるようにして肩甲骨と背骨の間を
ストレッチしていきます。

またそのまま、90秒位力を抜いてじーっとしていてください。

同様にして右の肩甲骨の内側もストレッチしてみてください。

肩甲骨と肩甲骨の間が凝ってきたら肩甲骨の内側の
ストレッチいかがでしょうか。

ぜひお試しください。

以上が、「肩甲骨の内側に疲れをとる」でした。

_______________________________

2.本日のワンポイントレッスン

_______________________________

肩甲骨の間を寄せてから広げる。

______________________________

3.セルフケアではもう無理という方はこちらへ

_______________________________

セルフケアでは、もうどうにもならないという方は 人の手を借りましょう。

人の手を借りたいという女性の方はこちらへ

女性専門の整体院 天使のわ

(カイロプラクティック、オステオパシー、キネシオロジーなどの手技を使います)

高槻市 茨木市の女性専門整体院・カイロプラクティックなら天使のわ

首こり

肩こり

腰痛

膝痛

頭痛

不眠

どっぷり疲れている

姿勢をよくしたい

骨盤矯正してみたい

猫背を改善したい

という方のお役に立てると思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<天使のわの理念>

生活・人生の質の改善と向上・より豊かなものとするお手伝いをすること

自分の人生のいきいきとキラキラをとり戻す、思い出す、見つけるお手伝いをすること

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Copyright(C)2011 office88 All rights reserved

——————————————————————

◇超簡単誰でもできる3分間セルフケア◇

【発行者】天使のわ 田代

【Eメール】office0088★gmail.com(★ を@にして送信して下さい)

◆天使のわ公式ホームページ

高槻市 茨木市の女性専門整体院・カイロプラクティックなら天使のわ

関連記事はこちら

パソコン仕事で肩こりの方にお勧めです 110301配信号

肩が前に入ってしまう方のエクササイズ  110927配信号

肩甲骨のストレッチ  111122配信号

肩甲骨を限界まで動かす 120327配信号

あれもこれも肩こりが原因? 131112配信号

寒いと肩が上がって前に入っちゃうんです 131126配信号

サブコンテンツ

このページの先頭へ

電話で予約 090-4286-8843