体を潤す・・・ 121204配信号

本メールマガジンは、日頃お疲れのあなたのために短時間で

できる健康チェック法やセルフケア方法をお届けします。

あなたの健康のお手伝いになれば幸いです。

_______________________________

【本日のメニュー】

1.本日のテーマ

2.本日のワンポイントレッスン

3.セルフケアではもう無理という方はこちらへ

_______________________________

1.本日のテーマ

「体を潤す」

_______________________________

秋から冬にかけてのこの季節乾燥が気になりますよね。
また暖房のきいた室内で過ごすことも多いと思います。
肌の乾燥が気になりますよね。

実は、この乾燥ですが肌だけではなく体の中つまり細胞レベルから
乾燥しているんですよ。

だから、のどが乾燥して風邪をひきやすくなったり
体が硬くなって足がつりやすくなったり
体が凝ってきたり
さまざまな変化が体には起きているんですよ。

この変化にうまく対応していくには、体が十分潤っている必要があります。

体が潤っているためには
全身の体液の循環が滞りなく行われていることが大事。

全身の体液循環が良いと
各細胞に酸素と栄養が届き、老廃物がしっかり排泄されている状態になります。

各細胞がきれいだと環境が乾燥していても
十分潤せる力が体の中から発揮されるようになるんですよ。

そのためには、日々の食事や水分補給が大事なのは言うまでもないですよね。
しかしそれだけでは足りないんです。

もうお分かりですね。
体の隅々まで体液が循環できるようになるには運動(エクササイズ)が必要なんです。

では、体液循環をよくし、体の内側から潤せる体にしていきましょう。

まず、壁を背にしてかかと、お尻、肩甲骨、後頭部を壁にしっかりつけて立ちます。
次に両腕を前にならえになるように、前に伸ばしていきます。
腕が水平になったところで、両手の親指をくっつけます。
そのまま両腕を上げていきます。
10秒くらい時間をかけながらゆっくり上げていき、手の甲が壁につくまで上げます。

そのまま、手の甲を壁につけたまま右手は右側に、左手は左側に壁沿いにおろしていきます。
この時も10秒くらい時間をかけてゆっくりです。

このエクササイズの間深く、ゆっくりした呼吸をすることが大事です。
立って行うことがしんどい方は、床に寝て行ってもよいです 。

胸が開かれて、横隔膜がゆるみ、そして全身の筋肉が緩んできます。
一日2回行うといいです。
是非一度お試しくださいね。

以上が、「体を潤す」
でした。

_______________________________

2.本日のワンポイントレッスン

_______________________________

壁沿いに立ち、深く呼吸をしながら、ゆっくり腕を上げて下す

______________________________

3.セルフケアではもう無理という方はこちらへ

_______________________________

セルフケアでは、もうどうにもならないという方は 人の手を借りましょう。

人の手を借りたいという女性の方はこちらへ

女性専門の整体院 天使のわ

(カイロプラクティック、オステオパシー、キネシオロジーなどの手技を使います)

高槻市 茨木市の女性専門整体院・カイロプラクティックなら天使のわ

首こり

肩こり

腰痛

膝痛

頭痛

不眠

どっぷり疲れている

姿勢をよくしたい

骨盤矯正してみたい

猫背を改善したい

という方のお役に立てると思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<天使のわの理念>

天使のわは、人々の心と身体を健康にすることにより
生活・人生の質の改善と向上させより豊かなものとして
人生をいきいき、キラキラと輝かせるお手伝いをすること
を目的として活動しております

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Copyright(C)2012 Yukimi Tashiro/天使のわ All rights reserved

——————————————————————

◇超簡単誰でもできる3分間セルフケア◇

【発行者】天使のわ 田代

【Eメール】office0088★gmail.com(★ を@にして送信して下さい)

◆天使のわ公式ホームページ

高槻市 茨木市の女性専門整体院・カイロプラクティックなら天使のわ

サブコンテンツ

このページの先頭へ

電話で予約 090-4286-8843