朝の体にやさしい起き上がり方・・・ 121009配信号

本メールマガジンは、日頃お疲れのあなたのために短時間で

できる健康チェック法やセルフケア方法をお届けします。

あなたの健康のお手伝いになれば幸いです。

_______________________________

【本日のメニュー】

1.本日のテーマ

2.本日のワンポイントレッスン

3.セルフケアではもう無理という方はこちらへ

_______________________________

1.本日のテーマ

「朝の体にやさしい起き上がり方」

_______________________________

最近寒暖の差が激しくてお疲れが出やすい季節です。
昼間は少しあせばむこともありますが
夜は涼しくて、寒いくらいの日もありますが
夜しっかり眠れるようになってきたという方
も多いのではないでしょうか。

すると朝まで熟睡して
朝の目覚ましの音で、飛び起きて
朝の起き掛けに、腰や首、背中がグキッとなったことはないですか?

この季節、薄着で寝ていたり
少し厚めの布団をかけて寝ていても
足でけって気づいたら足元までかかってなかったり
と夜中に身体が冷えてしまうんです。

体が冷えていると硬くなってしまうんです。
そもそも、日々の疲労で体が硬くなっている上に
冷えているのですから、ダブルで硬くなっているんです。

その状態で、飛び起きると体は起きる準備ができないまま
つまり、硬くなったまま急に動かされるので筋肉などが
ギクっとロックしてしまって動けなくなってしまうんですよ。

それを防ぐには、夜寝る前にストレッチなどでほぐしておくことと
朝飛び起きないということです。

では、どのようにして起き上がるのが理想的なのでしょうか。

まず仰向けになってください。
特にうつ伏せのなって目が覚めたときは、まず仰向けになってくださいね。
出きればこの時、万歳をしてゆっくり伸びをしたほうがいいです。

次に右か左に横向きになります。
上に(天井側)の手を床につきます。
床についた手で身体を少し起こしながら反対手もついて
上半身を起こします。

膝をついて四つん這いになります。
そして足をついてゆっくり立ち上がります。
最後に頭を起こします。

ベッドで寝ていらっしゃる方は
四つん這いになるときに
四つん這いではなく足をゆっくりベッドからおろして
ベッドの端に座るようにするといいです。
それから足をついて、頭を起こしてください。

ゆっくり身体の声を聞きながら起き上がってくださいね。
是非一度お試しくださいね。

以上が、「朝の身体にやさしい起き上がり方」
でした。

_______________________________

2.本日のワンポイントレッスン

_______________________________

ゆっくり上半身を起こしてから足をついて、頭を上げる

______________________________

3.セルフケアではもう無理という方はこちらへ

_______________________________

セルフケアでは、もうどうにもならないという方は 人の手を借りましょう。

人の手を借りたいという女性の方はこちらへ

女性専門の整体院 天使のわ

(カイロプラクティック、オステオパシー、キネシオロジーなどの手技を使います)

高槻市 茨木市の女性専門整体院・カイロプラクティックなら天使のわ

首こり

肩こり

腰痛

膝痛

頭痛

不眠

どっぷり疲れている

姿勢をよくしたい

骨盤矯正してみたい

猫背を改善したい

という方のお役に立てると思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<天使のわの理念>

天使のわは、人々の心と身体を健康にすることにより
生活・人生の質の改善と向上させより豊かなものとして
人生をいきいき、キラキラと輝かせるお手伝いをすること
を目的として活動しております

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Copyright(C)2012 Yukimi Tashiro/天使のわ All rights reserved

——————————————————————

◇超簡単誰でもできる3分間セルフケア◇

【発行者】天使のわ 田代

【Eメール】office0088★gmail.com(★ を@にして送信して下さい)

◆天使のわ公式ホームページ

高槻市 茨木市の女性専門整体院・カイロプラクティックなら天使のわ

サブコンテンツ

このページの先頭へ

電話で予約 090-4286-8843