デトックス

本メールマガジンは、日頃お疲れのあなたのために短時間で

できる健康チェック法やセルフケア方法をお届けします。

あなたの健康のお手伝いになれば幸いです。

_______________________________

【本日のメニュー】

1.本日のテーマ

2.本日のワンポイントレッスン

3.セルフケアではもう無理という方はこちらへ

_______________________________

1.本日のテーマ

「デトックス(その1)」

_______________________________

【デトックス(その1)】

もう今年も12月ですね。
年末にかけて大掃除をする方も多いのではないでしょうか。
最近、お部屋をかたずけるのに”ときめく””ときめかない”
で捨てるか残すかを決める基準がはやっているようですね。
お部屋のいらないものを整理するように
身体の中も整理したいものです。

そこで、身体のケアの中でももっとも大切とも言ってもよい
デトックスのお話です。

身体のデトックス(解毒)は主に肝臓と腸で行っています。
肝臓でその4分の3を腸で4分の1を行っています。
その働きは正常に働かなくなると身体に毒素がたまり
血液を通してその毒素を身体中に巡らせてしまうことになります。
そんなことになったら、肝臓や腸に毒素がたまるだけではなく
身体中に毒素がたまり、体臭がきつくなったり身体が硬くなったり
頭痛や肩こり、腰痛なんかも引き起こしてしまいます。

そうなる前に身体をきれいにして、軽くしていきましょう。

そこで、今回は腸のデトックスです。
大腸の働きをよくするエクササイズです。
とっても簡単なので是非やってみてくださいね。
でははじめます。

立って(座ると刺激の方向が変わります。今回は立って下さいね)
ください。

次に右脚の側面を腰の骨盤の骨の上から開始して膝下までを
しっかりこすります。痛いことろがあったらそこをよりしっかり
こすります。

次に左膝側面に移ってそこから腰の骨盤の骨の上までしっかり
こすります。

これを右からはじめて左へという流れを数回繰り返します。

1日数分でできます。
継続してやっみてくださいね。

ぜひお試しくださいね。

以上が、「デトックス(その1)」
でした。

【デトックス(その2)】

デトックス(その2)もデトックス(その1)同様、腸のデトックスについてです。
今回は栄養面からのデトックスについて書いてみたいと思います。

大腸には、善玉菌と悪玉菌の2種類のバクテリアが住んでいるのを
ご存じでしょうか。
実は私たちの排泄している便の3分の2はそのバクテリアの死骸である
といわれています。

善玉菌は悪玉菌をやっつけてくれたり、免疫力を高めてくれたり
身体に必要なビタミンKやB群を生成してくれています。
一方悪玉菌は毒素を出して健康障害を引きおこしてしまいます。
ですから、腸内は悪玉菌を減らして善玉菌が多くしたいものです。

善玉菌を増やすには、
1、発酵食品を摂ること
2、食物繊維を摂ること
です。

発酵食品には、乳製品よりも日本人にあった味噌や醤油、納豆、お漬物
がお勧めです。

食物繊維には水溶性もものと難溶性のものがあります。
水溶性のものは善玉菌のえさとなり、血糖値の急な上昇を抑えたり、
コレステロールを減少させます。

難溶性のものは不要になったコレステロールや悪玉菌を対外に排泄してくれるのです。
そして腸の蠕動運動をよくしてくれるのはこちらです。
だから、水溶性もものと難溶性のものも両方大事ですね。
その両方を摂るのに玄米がお勧めです。

玄米は炊くのがめんどくさいとかおいしくないという方もいますが
水につける時間を長くするなどちょっとしたコツでおいしく炊けます。
一度お試しくださいね。

以上が、「デトックス(その2)」
でした。

【デトックス(その3)】

デトックス(その3)も、腸のデトックスについてです。
今回は冷えと便秘の関係についてのお話です。

冬になると便秘になるという方が多くいらっしゃいます。
その原因のひとつに冷えがあります。

便秘が慢性化している場合
大腸の蠕動力が衰えた事が原因となっていることが多くあります。
これには身体の冷えによって体の機能全体が低下していることが
影響していることがあるんです。

体が冷えると胃腸などの消化器官は働きが鈍くなって
下痢や便秘になりやすくなります。

便秘解消には、朝起きぬけに冷たい水を飲んで
腸に刺激を与えるとよいということをよく聞きますが
これは、全ての人に当てはまることではないです。

体質によっては、身体を冷やしてしまって
さらに便秘になってしまうことになります。

冷え性で腸が冷えて弱っているタイプの人は、
「水分は控えめに。しかも飲み物・食べ物はあたたかい物を」
という事が大切なポイントだということです。

冷え性が改善されると慢性の下痢や便秘が改善されることも多いそうですよ。

体の外側からの冷え対策には、一年を通して下半身を冷やさない事が大事です。
夏も素足・薄着(特に下半身)はしないように。

足もとが冷えていると、足を通って心臓へ戻る血液も冷えてしまい
腰やお腹を冷やしてしまうので、便秘が重症化することもあります。
冬場は、腰や下腹部をカイロで温めるのがお勧めです。

一度お試しくださいね。

以上が、「デトックス(その3)」
でした。

_______________________________

2.本日のワンポイントレッスン

_______________________________

脚の外側をこする

______________________________

3.セルフケアではもう無理という方はこちらへ

_______________________________

セルフケアでは、もうどうにもならないという方は 人の手を借りましょう。

人の手を借りたいという女性の方はこちらへ

女性専門の整体院 天使のわ

(カイロプラクティック、オステオパシー、キネシオロジーなどの手技を使います)

高槻市 茨木市の女性専門整体院・カイロプラクティックなら天使のわ

首こり

肩こり

腰痛

膝痛

頭痛

不眠

どっぷり疲れている

姿勢をよくしたい

骨盤矯正してみたい

猫背を改善したい

という方のお役に立てると思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<天使のわの理念>

天使のわは、人々の心と身体を健康にすることにより
生活・人生の質の改善と向上させより豊かなものとして
人生をいきいき、キラキラと輝かせるお手伝いをすること
を目的として活動しております

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Copyright(C)2011 Yukimi Tashiro/天使のわ All rights reserved

——————————————————————

◇超簡単誰でもできる3分間セルフケア◇

【発行者】天使のわ 田代

【Eメール】office0088★gmail.com(★ を@にして送信して下さい)

◆天使のわ公式ホームページ

高槻市 茨木市の女性専門整体院・カイロプラクティックなら天使のわ

サブコンテンツ

このページの先頭へ

電話で予約 090-4286-8843